LightningフッターコピーライトをCSSで非表示にする方法など

Wordpressカスタマイズの覚え書き

WordPressの有名無料テーマ『Lightning』の既存のカスタマイズでは変更できない部分

  • フッターコピーライトをCSSで非表示にする
  • コメント欄を非表示にする
  • 記事一覧アーカイブからサムネイル画像を消す
  • ページャー(次の記事へ前の記事へ)からサムネイル画像を消す

などCSSカスタマイズの覚え書き。

目次

Lightning あれこれをCSSで解決する(コピペOKですが責任は取れませんっ)

本当に自分のための覚え書きなので、サッサと書いてパッパと閉じます。

何かあったら都度追記します。たぶん。

コピペしても構いませんが責任は取りません。

CSSをいじるのは初めてという方は「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」へ貼って、効かなかったら削除を。(他のCSSが書かれている場合は、始めにバックアップを取ってから!)

Lightningのフッターコピーライト「 Powered by WordPress with Lightning Theme & VK …うんたら… を消す

Lightning-footerカスタマイズ

『Lightning』のフッターはデフォルトでこんな感じになっています。 Powered by WordPress with Lightning Theme & VK …… という長い長い文言が入っています。

これを付けっぱなしのサイトをものすごく多く見かけるのですが、Lightning 公式ではこのコピーライトを改変することに関して「自由にしてもいい」と書かれています。

ここを削除するための有料プラグインなど販売されているのですが、CSSで簡単に消すことができます。

.site-footer-copyright p:nth-child(2) {
display: none;
}

Lightningのコメント欄を非表示にする

デフォルトの設定で非表示にならなそうなので。

div#respond.comment-respond {
display: none;
}

もっとも、コメント欄は「設定」→「ディスカッション」でコメントを受けない設定にすれば消えるかと思います。

Lightningの 前の記事 次の記事 を非表示にする

世の中のブログ、全てが画像ありきというわけではないし、Lightning は割とシンプルなテーマだと思うのですが、なぜこういう部分がもっと簡単に消せないのか謎です。

Lightningの 前の記事 次の記事 を非表示にする

ノーイメージアイキャッチ画像の記事だと表示されてしまうデッカいグレーのカメラ画像も必要ないし、マウスホバーで黒いカバーが上がって来るこの効果もどうにかならないものか……。

なので、バッサリと消したいです。

.next-prev .vk_post.card {
display: none;
}

Lightningの 記事一覧アーカイブ サムネイル画像を非表示にする

記事一覧アーカイブページのサムネイル画像もページ送りと同じくなのですが……。

画像を使わず文章だけ書くユーザーにとっては、表示されないサムネイル画像の存在が不要です。

Lightning記事一覧アーカイブからサムネイルを削除

.vk_post .media-img {
display: none;
}

LightningのCSSカスタマイズ追記

何かありましたら追記します。

消すところばかり書きましたが、使いやすくて良いテーマなので、シンプルさを追求していきたいです。

上手く行かなかったらご依頼ください

WEBサイト制作の一木堂
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

profile

主にWordpress中心のサイト・ブログ制作&コーダー、カスタマイザー。

2000年からHP制作を始めました。

ハウツーサイトやキュレーションサイトのライター、ブログ作成・運営のお手伝いなどをしております。

お仕事で関わった無料ブログ&Wordpressカスタマイズ案件実績400件以上。

携わったワードプレステーマ30以上。

アナリティクスを観察するのは生活の一部。

Google Analytics個人認定資格取得。 SEOマーケティングアドバイザー資格取得。

SEOに特化したページ作りをめざしています。

 

カスタマイズのご依頼は「一木堂」へ

follow us in feedly 映画@見取り八段 | 映画感想ブログ coconara ss

サポートよろしくお願いします

いつもありがとうございます。

この記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃったらサポートしていただけると嬉しいです。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
金額は空白欄に適当に(15円から)書きこんで下さい。(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定なので気になさらないでください)。

メールのあて先は 「ageru15@gmail.com」です。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。

aa a
よろしくお願いいたします。

なお、この投げ銭システムに関する記事はこちら→『ブログに「投げ銭」システムをつける方法を考えてみたまとめ』

コメント

コメントする

目次