Facebook乗っ取り からアカウント再開復活までの覚え書き

Facebook(フェイスブック)の使い方

2023年8月5日、当方が偽名で作っていたフェイスブックが乗っ取られ、ログインできなくなりました。訴えた結果、幸い乗っ取られてから一週間ほどで再開する事ができたので、経緯と「やったこと」、方法をお伝えします。

また、この度「Facebookアカウントを乗っ取られたら何が起こるか」という恐ろしい体験もしたので、併せてご報告いたします。

目次

乗っ取りに遭ったFacebookを再開させる手順

上にもチラッと書きましたが、当方はFacebookアカウントを偽名で放置しておりました。これ自体が規約違反なので、本当はもう凍結されても文句は言えなかったわけです。

しかも、今回思い知ったのですが、Facebookを乗っ取られるとFacebook承認で登録できる様々なサイト(当方はメルカリでした!)」に勝手にアカウントを作るようなことも実行されてしまいます

しかし、アカウントを削除しようとしても乗っ取られているので削除できない。FBにお願いして凍結してもらおうと思っても、本人確認ができないので凍結もしてもらえない!というFBが元々持っているシステムの負のループに陥ります!

なので、本当に今さらですが、フェイスブックの偽名登録、ダメ!絶対!です。

では、以下からフェイスブックが乗っ取られてログインできなくなった時の再開手順をお伝えします。(「経緯」など前置きもあるので、サッサと本題を見たい方は 「方法」まで飛んでください)

なお、当方は10年ほど前に契約していたハウツーサイトのライター仕事で「Facebookの使い方」のようなハウツー記事を書くためにアカウントを2つ登録作成しました。(元々そんな経緯で始めたのであまり使っておらず放置状態でした)

この度、その内の1つは再開できましたが、もう1つは本人確認ができないため今も削除もできないままです。そちらのアカウントの凍結については成功したら改めてご報告いたします。

放置していた偽名アカウントが乗っ取られてからの経緯

先にも書きましたが当方はFacebookを放置しておりましたので、ログインすらもロクにしておらず、フェイスブックからのお知らせメールもあまり気にしておりませんでした。

これが、まず間違いの元でした。

身に覚えのないメルカリ登録

2023年8月3日、当方の、これまた放置しているYahoo!アカウントのメールアドレス宛に、あの有名なフリマサイト・メルカリから「ご登録ありがとう」のようなメールがきました。

当方はフリマはやらないのでメルカリには登録しておらず、もちろん、この「ありがとうメール」は心当たりのないものでした。

しかし近年ではこのような「登録ありがとう」系のメールはスパムばかりです。なのでスパムだろうと思い、無視しておりました。

Facebookを乗っ取られるとメルカリに勝手に登録される
Facebookを乗っ取られるとメルカリに勝手に登録される

しかし後日またメルカリから「登録ポイントが失効します」というようなメールがやってきます。普通だったらこれも無視するところなのですが、気になり、そのYahooアドレスをID欄に打ち込んで、メルカリにログインを試みてみました。

よくある「パスワードを忘れた方はこちら」というものを試してみたのです。

すると、こういう画面が出て来たのでした。

「電話番号の確認」***-***-6789 にお送りした6桁の認証番号を入力してください。

Facebookを乗っ取られるとメルカリに勝手に登録される

この末尾***-***-6789 というのは当方の番号ではないのです。

これを見て、私は初めて、「***-***-6789」という電話番号の人物に私のYahoo!メールアドレスが乗っ取られたことを理解しました。

そして、近辺のメールをよくよく確認し、このメルカリ偽登録の前にFBからも「パスワードを変更したのはあなた自身ですか」というメールが来ていたことに気づいたのです。

そして、今さら「いいえ、違います」ボタンを押してみたところ……。

「この操作を自分で実行した可能性があります」

いや、してないから……。

フェイスブックが乗っ取られました-この操作を自分で実行?してない

近年、SNSアカウントで登録できる会員サイトというものが増えてきました。メルカリもそんなサイトだったのですね。

つまり、Facebookを乗っ取られる → Facebookアカウントで登録できる物販系サイトなどに勝手に登録されてしまう。犯罪にでも使われたら恐ろしいことです。

Facebookにログインできない

この段階で初めてFacebookのログインページからメールアドレスと「記憶に残っているパスワード」でログインを試みたのですが

「入力したパスワードは以前のパスワードです」

と言われてしまいました。

フェイスブックが乗っ取られました-以前のパスワードです

しかし、このシステムはFacebookのシッカリしているところだと思います。

私自身が打っているこのパスワードが以前のパスワードである、つまり、以前のパスワードを知っている私、アカウント主って分かってくれているわけじゃん。

という希望は持てました。

では、すぐに回復できるんじゃね?というのは甘すぎましたが……。

上記の画面から「パスワードの再設定」に行ってみると

フェイスブックが乗っ取られました-FB画面コードが送信されていますニセアド

見知らぬどこかのアドレスにコードが送信されてしまいます。こいつが私のFacebookを乗っ取った輩で、こいつにコードを送信してしまったら私がFacebookを取り戻そうとあれこれ動いていることがバレてしまいます。

この時点で、とりあえず、パスワードを得てログインする方法はあきらめました。

フェイスブックの乗っ取りに際し、問合せなど訴える方法

では、ここから具体的にFacebookに「乗っ取り」を訴える問合せについて書いていきます(前置きが長くてすいません)

以下の手順は「Facebookにログインできない(自分のアカウントに入れない)状態でヘルプに辿り着く方法」です。

1.まだ登録メールアドレスが消されず通用している場合

  1. Facebookヘルプセンター Facebookアカウントが不正アクセスされた場合へアクセスします。
  2. アカウントのハッキング」→「ガイド付きヘルプ」→「スタート」をクリック。
  3. アカウントの不正アクセスに関するヘルプ へ回答していきます。
フェイスブックが乗っ取られました-ヘルプページ

ログインできないアカウントに、まだ自分のメールアドレスが登録されている場合は、ここから進んでいき、「身分証明」の提出まで行きつきます。

しかし、すでに乗っ取り犯によってメールアドレスを削除されてしまっている場合は、ここからでは解決できないです。

「いいえ、アカウントに登録されている電話番号やメールアドレスを使えません」を選択しても、この後、メールアドレスを入力させられ、拒否られるという、どうやってもゲームオーバーな結果に陥ります。

なので、すでにメールアドレスが消されてしまっている場合は以下のページから報告します。

2.登録メールアドレスがすでに使えない場合

Facebookヘルプセンター なりすましアカウントを報告 へアクセス。

「状況を一番よく表しているものを選んでください。」

「誰かが私のメールアドレスをアカウントで使用している」

「Facebookアカウントをお持ちですか?」

ここは「いいえ」にしておかないとゲームオーバーになります

「このアカウントはあなたになりすましていますか?」

「はい、私になりすましています」

ここで初めて、わりと自由に書き込みできるフォームが現れます!

フェイスブックが乗っ取られました-ヘルプページ
  • 分からない場合は「Don’t know」でもいいので(いいのか知らないけれど)素直になるべく埋めましょう。
  • 「本人確認書類」は、偽名でやっていても、とにかく正直に本名書類を送りましょう。

    当方の場合は、偽名とはいっても元々アルファベットでアカウントを作成しており、「もしかしたら、この漢字はそういう風に読むのかな?」程度の改変をしていましたので通った可能性は大きいです。

    しかし全く本名と別物の名前で作っていた方もここには正式な免許などをアップしておきましょう。言い訳はラストの「追加情報」に書き込むと良いです。
  • 当方の場合は「なりすましプロフィールに登録されているメールアドレス」が分かっていました。このアドレスに変更したよというお知らせメールが残っていたので。メーラーを探してください。

    フェイスブックが乗っ取られました-知らんアドレスがFBに追加されたお知らせ
  • 「追加情報」に当方は物凄く長いお手紙を「英訳つきで」書きました。読んでくれたのかどうかは分かりませんが、結果、乗っ取りを追い出して取り戻すことが出来ました。

3.入力が終わったら

送信終了画面が現れ、審査中メールが届きます。

フェイスブックが乗っ取られました-なりすまし問合せ

なりすましプロフィールのURL など報告記入内容について

この記事は当方がFacebook 乗っ取りに遭い、取り返すまでの体験を書いただけなので、これが正しい方法かどうかは全く分かりません。

特にこの件についてコンサルをしているわけではないので(正解が分からないので)ご依頼は承れませんが、よく頂くご質問について書かせていただきます。(あくまでも体験談です)

「なりすましプロフィールのURL」欄に何を記入するのか。

「なりすましプロフィールのURL」欄に記入しないと送信ができないが、何を入力したのかというご質問をメールでもよく頂くのですが、当方の場合はURLは変更されていなかったのです。書き換えられたのは「登録メールアドレス」「パスワード」のみでした。なので、この欄には自分のFBアカウントURLを入力しました。

FacebookアカウントのURL が分かりません。

基本的にFBアカウントのURLは https://www.facebook.com/ の後に /自分のアカウント名 / のはずですので、そのURLが生きているならば、それを入力すれば良いと思います。

知り合いの方に、スマホからではなくてパソコンから見てもらったという方もおられるようです。

「証明書」は何を送りましたか

当方は免許証のコピーをアップロードしました。

Facebookアカウントを取り戻すことが出来ました

審査結果がOKだった場合は、アカウントにメールアドレスなどを再設定するお知らせが届きます。

フェイスブックが乗っ取られました-訴えが通り回復された

とりあえず、元のメールアドレスで、元のアカウントで、Facebookを取り戻すことが出来ました!
\\  //

訴えを出してからわずか1日。自己証明書がきちんと提出できれば、早く対応していただけるようです。ありがとうございます!

今度は言われるがままに電話番号も二段階設定も登録して、ガチガチにセキュリティUPを図っておきましょう。

Facebookを乗っ取られると何が起こるか

Facebookを放置していた結果、突然アカウントを乗っ取られ、一体何が起こるのか、について、まとめます。

  • 個人情報を持って行かれる。
  • リンクしている他のアカウント(インスタなど)も危ない。
  • 支払情報などお金に関わることをしている人はカードなども気をつけて。
  • フォロワーに不安感や不信感を与える。
  • 紐づけているFacebookページも改ざんされる
  • メルカリなどFacebookアカウントで登録できる様々なサイトに勝手にアカウントを作られてしまう。
Facebookを乗っ取られるとメルカリに勝手に登録される

ちなみに、メルカリには「そのアカウントは私が作ったアカウントではなく、悪用されたくないので凍結してください」とお願いしましたが、私のアカウントを使って登録した人間はメールアドレスを変更したので、それでOKなのだそうです。恐いですね!

改ざんされたFacebookページをどうするか(未解決)

実は当方が今回の一件で一番困っているのはFacebookページを乗っ取られたことなのです。

先ほども書きましたが、元々Facebook自体はハウツー記事ライティングのために登録しました。

非公開アカウントにし、全く使っていませんでした。何となく続けてしまったのは、ブログ宣伝のために作成したFacebookページのフォロワーが予想以上に多くなったから。

もっとも、そのFacebookページの方も、ここ何年かは自動でブログ記事を流していただけでした。

乗っ取り犯は当方のFacebookページのフォロワー狙いなのだと思います。(と言っても、1000人くらいのものなんだけど~~……)

しかも、そもそもジャンルが全く違うんだよね。映画とドラマのページなのに「株式投資センター」なんかにされちゃったんですけど。

そして私からFacebookページを乗っ取った人は、あまり編集作業に詳しくない人らしく、改ざんが半端なところでストップしています……。

Facebookページが乗っ取られました

今回分かったのですが、Facebookページの方はFacebookアカウントよりセキュリティが弱く、また、乗っ取られたら取り戻す方法もイマイチ確立されていない様子です。

言われた通りに何度も「なりすまし報告」をしていますが、全く反応がありません。

こちらは解決したら別記事でまたご報告させていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

profile

主にWordpress中心のサイト・ブログ制作&コーダー、カスタマイザー。

2000年からHP制作を始めました。

ハウツーサイトやキュレーションサイトのライター、ブログ作成・運営のお手伝いなどをしております。

お仕事で関わった無料ブログ&Wordpressカスタマイズ案件実績500件以上。

携わったワードプレステーマ30以上。

アナリティクスを観察するのは生活の一部。

Google Analytics個人認定資格取得(GA4)。 SEOマーケティングアドバイザー資格取得。

SEOに特化したページ作りをめざしています。

 

カスタマイズのご依頼は「一木堂」へ

follow us in feedly 映画@見取り八段 | 映画感想ブログ coconara ss

サポートよろしくお願いします

いつもありがとうございます。

この記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃったらサポートしていただけると嬉しいです。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
金額は空白欄に適当に(15円から)書きこんで下さい。(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定なので気になさらないでください)。

メールのあて先は 「ageru15@gmail.com」です。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。

a
よろしくお願いいたします。

なお、この投げ銭システムに関する記事はこちら→『ブログに「投げ銭」システムをつける方法を考えてみたまとめ』

コメント

コメント一覧 (8件)

  • こんにちわ
    Facebookからメールアドレスを追加しましたか?
    ってメールが来ていたのでFacebookにログインしようとしたらアカウントにロックがかかりました。
    色々やってみたのですが何とかサポートセンターに報告できないか?って探してましたら、なりすましアカウントを報告って所があるんですね
    いろんな項目を入れましたが、なりすましプロフィールのURLだけがわからない状態です。
    ここを入れないと送信できません

    • 牧田さん、こんにちは。

      当方の場合はアカウントURLは変更されていなかったのです。書き換えられたのは「登録メールアドレス」「パスワード」のみでした。なので、この欄には自分のFBアカウントURLを入力し、それで通りました。ご参考までに。

  • はじめまして
    成田と申します。

    私も乗っ取りをされて困っております。
    こちらの記事を参考にFacebookコミュニティオペレーションへ連絡していますが、本人確認資料(免許証)に不備があるとメールが届いて何度やってもダメな状況です。

    本人確認資料はどのように送付されましたでしょうか?
    ご教示いただけると助かります。

    よろしくお願いいたします。

    • 成田さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      当方はパソコンに取り込んだ免許証画像をアップロードして添付しただけです。

      自分の免許証なのに「不備」とは、何なのでしょうね。

      そういう所をサクッと質問できる機関が無いのは困りものですね。

  • 初めまして。
    松本と申します。

    メールアドレスも変更されていました。
    なりすましアカウント報告を行いたいのですが、なりすましプロフィールURLがログイン出来ないため分からないのですがどのようにしましたか?

    教えて頂けると幸いです。

    • 松本美奈さん、コメントありがとうございます。

      当方はFBの中の人ではなく、この記事は体験談を書いただけなので、これが正しいことなのかは判断ではないのですが、記事中の

      2.登録メールアドレスがすでに使えない場合

      をお読みいただき、

      https://www.facebook.com/help/contact/295309487309948

      から申請することはできないでしょうか。

      お試しになってみて下さい。

  • はじめまして。
    金井と申します。

    Facebookにログインできず
    同じような症状で検索していたところ
    本ブログに辿り着きました。

    細かい情報ありがとうございます。
    早速 問い合わせをしてみました。
    2.登録メールアドレスがすでに使えない場合
    → 「3.入力が終わったら」の審査結果メール待ちです(3日経過)

    1点 ご相談です。
    仕事でFacebookを使っているため
    なるべく早い復旧を希望しておりますが
    なかなか時間がかかっており

    今回の復旧 他 ※他の手段について等
    くう子さんへ 個別に相談させて頂く機会はございますでしょうか?※お仕事として

    よろしくお願いいたします。

    金井

    • 金井さま、コメントに気づかず長い間放置してしまい、真に申し訳ありません。

      その後、FBを取り戻すことはできましたでしょうか。

      FBにつきましては当方も手探りでここまで復旧できたもので、とても人様のコンサルできる状態ではないのでお役に立てず、申しわけありません。

      最近は、きちんと二段階認証を設定していても乗っ取られたという方も多く、FB運営には心からきちんと対策してほしいと願うばかりです、

コメントする

目次