【2018年度】「グーグルアドセンス」「A8ネット」など確定申告に必要なアフィリエイト収入書類の話

ブログやサイトを運営していて広告収入のある方は、確定申告しなければなりません。

2018年の確定申告期間は2月16日(金)から3月15日(木)まで。

所得税は、3月15日(木)まで……つまり、確定申告の期限日までに納付しなければなりません。

世知辛い……とか言っていないで、脱税者としてお縄にならないように頑張って計算して納付しましょう。

ちなみにこの記事に書かれている事は「個人事業主」として申告していない白色申告のお話です。

確定申告

確定申告しなければならない人

と言っても、誰もかれもが申告しなければならないわけではなく。

「年収2000万円以下の給与所得者(パート・アルバイト含む)で、アフィリエイトなどの副業からの所得が年間20万円以下」

の方は申告する必要はありません。

また、

「年収ゼロの専業主婦や学生の、アフィリエイトなどの副業からの所得が年間38万円以下」

の方も申告する必要はありません。

それ以外の方、「給与所得者の20万超えの副業収入」「無給の方の38万円超えの収入」は申告が必要になります。

確定申告に必要な書類

確実に提出(添付)が必要な書類

  • 給与所得者の源泉徴収票(給与所得がない場合は不要)
  • マイナンバーカードがある人は、マイナンバーカードのコピー
  • マイナンバーカードがない人は、マイナンバーの「通知カード」と「身分証明書(運転免許証、パスポートなど)」
  • 払っている方は「生命保険や地震保険料控除証明書・社会保険料控除証明書(国民年金・国民健康保険)」など

用意は絶対に必要だが提出(添付)は求められていない書類

  • アフィリエイトの所得額証明書類
  • 経費の領収書や根拠になる書類
意外なことに、アドセンスの所得明細証明や、経費の領収書などは添付不要という事になっています。しかし、税務署からお訊ねが来た場合(来ます)見せて説明するために、書類は絶対に必要です。しかも、いつツッコミが来るかは解らないので7年間は保管が必要です。アフィリエイトの所得(報酬)明細書は必ずダウンロード、そしてプリントアウトもして用意しておきましょう。

Googleアドセンスの収入(報酬)証明書取得方法

アドセンス収益確認1

  1. Google AdSenseにログイン
  2. 左サイドバーの「お支払」をクリック
  3. 「ご利用履歴」→「取引を表示する」
  4. 真ん中の「すべて」と表示されているタブから「お支払い」を選択
  5. 右側の期間タブで「前年」を選択

アドセンス収益確認2

一覧が表示されるので、これをこのままプリントアウトしておきます。

確定申告書に書きこむ数字は、この合計を入れればOKです。

金額が不安な方は、振込み銀行の明細で確認を。

A8ネットの収入(報酬)証明書取得方法

  1.  A8ネットにログイン
  2. 左上「レポート」から「振込みレポート」をクリック
  3. 「表示期間」で前年を選択

このページをこのままプリントアウトします。

ネット銀行明細や通帳で確認する場合、A8ネットの振込は「 カ)フアンコミユニケ-シヨンズ」からになっています。

「経費」として申告できるもの

「経費」とは、アフィリエイトで収入を得る上で掛かった費用全てを言います。経費は副業収入から差し引かれます。つまり節税することになります。「アフィリエイトのために使った」と自信を持って言えるお金は遠慮せず申告しましょう。

  1. ネット通信費(プロバイダー費用含む)
  2. 更新、スマホで撮った写真を掲載しているなど、不可欠な方はスマホ通信費。
  3. ブログやサイトのサーバー代(エックスサーバー、さくらなど)
  4. (独自ドメイン)ドメイン費
  5. はてなPro、FC2有料版など有料ブログ代
  6. サイト更新に不可欠なパソコン
  7. 情報を得るための新聞や本
  8. アフィリエイトに関連するセミナー代と交通費
  9. 有料メルマガ代
私は経験ありませんが、光熱費や家賃を経費にしている方もいるようです。税務署から許可が出るかどうかは解りません。
PC、スマホ通信費や本体代は、アフィリエイト以外に私用に使うこともあるでしょうから「按分」します。つまり、事業に掛かったと自信を持って言える分(60%なり50%なり)から私用分を引いて記入するわけです。これは、税務署からお訊ねがあった場合、根拠を説明できるようにする事。
ネット通信料は電話代などとセットパックになっている……というお宅は多いと思います。かくいう私もJ:COM(ジェイコム)のお得なメニューでケーブルテレビまでパックになっています。ので、「ネット通信費だけならいくらだと思えばいいか」電話で聞きました。そこから按分しています。証明する物はないので電話をした日にちと担当者の名前をメモしてあります。解らない事はきちんと聞いて、いざという時に説明できる書類を作っておきましょう。

経費の領収書については、こちらのページがとても詳しくて参考になります。

確定申告を控えている個人事業主・フリーランス・副業の皆さんは、経費を積み増すために目ん玉ひんむいて領収書をかき集めていると思います。 税金を1円でも安く抑えるには経費をどれだけ積めるかがキーですから、経費を認めてもらうための支払い証拠となる領収書は、申告者の命綱といっても過言ではありません。 ただ、この領収書の決まりっ...

所得税(確定申告書等作成コーナー)で書類作成

こちらのページで簡単に書類を作成してA4サイズでプリントアウト。

最寄りの税務署に郵送すれば終了です。
(持って行って受け付けてもらった方が安心かも知れませんが、超絶混んでます)

コメント

※アドレスは必須ではありませんがGravatarでアバター設定している方は記入しないと画像が出ません。(アドレスは表示されません)。キャプチャーにチェックの上、送信お願い致します。承認後表示されます。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。