バズ部WordPressテーマ『Xeory Base』カスタマイズ

「パズ部」といったらSEO関連のワードで検索していると高確率で上位にヒットするWEBコンテンツ技術の老舗ブログである。その「バズ部」がテーマを出している!さぞかしSEOに優れたテーマなのだろう……と飛びつくユーザーがいるのは当然のこと。

しかしカスタマイズは一筋縄ではいかない。

むしろ、作り手はカスタマイズさせようと考えていないかのようですらある。

そのまま使うのもシンプルでいいじゃん……とは思うのであります。もちろんSEO施策は万全。

とりあえず、ご依頼いただいたカスタマイズ案件の忘備録。

バズ部WordPressテーマ『セオリー ベース』トップページカスタマイズ

覚え書き程度の記録です。

フロントページのヘッダー下にスペースを作る方法

 

ヘッダー下にバナーを入れたいというご依頼を頂きました。

バズ部WordPressテーマ『Xeory Base』カスタマイズ

 

Cocoonだったらトップページ用のウィジェットか何かでポンと入れればいいバナーも『Xeory』ではそんなに簡単に行かない。

なんせ『Xeory』のウィジェット設定はこんな感じ。

サイドバーと記事下にしかウィジェット設定がない!!

バズ部WordPressテーマ『Xeory Base』カスタマイズ

もちろん、プラグインや自作でウィジェットを作るという方法もありますが……。

PHPファイルを編集します。

index.phpを開く

 

ご存知だとは思いますが、本来はファイルを編集する際はダッシュボードの「外観」→「テーマエディター」ではなく、サーバーのファイルマネージャーを開かなくてはならない。

もしも何か書き間違えてしまってサイト自体が真っ白になってしまった場合はサーバーに入らなければどうにもならなくなるから。

今回は、間違えても1ページだけのエラーのはずだからダッシュボードからやってしまいます。

くれぐれもバックアップは取ってから

 

「メインインデックスのテンプレート (index.php)」を開きます。

 

バズ部WordPressテーマ『Xeory Base』カスタマイズ

 

入れるのはここ。

<div class="main-inner">

と、

 <?php if( !( is_home() || is_front_page() ) ){?>

の間。

バズ部WordPressテーマ『Xeory Base』カスタマイズ
<?php get_header(); ?><div id="content"><div class="wrap"> <?php if( !( is_home() || is_front_page() ) ){// パンくずbzb_breadcrumb(); } ?>  <div id="main" <?php bzb_layout_main(); ?> role="main" itemprop="mainContentOfPage" itemscope="itemscope" itemtype="http://schema.org/Blog"> <div class="main-inner">この間に入れる    <?php if( !( is_home() || is_front_page() ) ){?>

 

入りました。

バズ部WordPressテーマ『Xeory Base』カスタマイズ

 

初心者だけれどカスタマイズしたいという方にはあまりお薦めしない

デザインは超シンプルで、SEO施策もできているとあらば、そのまま記事を書けば良いだけだと思うので、それでもいい方にとっては、使いやすいテーマだと思う。

もちろん、ヘッダーに画像を入れることくらいならばファイル編集などしなくても、テーマの機能でできます。

けれど、あれこれとテンプレートをいじりたい、という方にはお薦めしない。感覚的にカスタマイズできるテーマではないことだけは確か。

サポートよろしくお願いします

 

いつもありがとうございます。この記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃったらサポートしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック


金額は空白欄に適当に(15円から)書きこんで下さい。(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定なので気になさらないでください)。

メールのあて先は 「ageru15@gmail.com」です。

※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。

 

 

よろしくお願いいたします。

なお、この投げ銭システムに関する記事はこちら→『ブログに「投げ銭」システムをつける方法を考えてみたまとめ』