【ブログの引っ越し】画像やテキストを一気に書き換え編集しておく方法

ブログ引っ越し前にやっておくべき事

 ノートとペン

ブログ記事のバックアップ…すなわちエクスポートを行って引っ越し先を見つけたら、すぐに記事を移してみたくなるのが人情というもの。

しかし、ここで一旦待ってください。

パソコンにダウンロードした記事は今、1つのファイルになってまとまっています。

今のうちに、一括でできる編集はやってしまいましょう。
引っ越ししてから一記事ずつ編集したりする手間を省くためです。

ファイルを開く

普通にどのパソコンにも入っている「メモ帳」でも編集できますが、私は「サクラエディタ」を使っています。
使いやすくて安全なテキストエディタ(無料)です。
ダウンロードはこちら

サクラエディタはMS-Windows上で動作するフリーの日本語テキストエディタです

もちろん、お手持ちのメモパッドどれでも編集は出来ます。
手順はそう変わりません。

まずは記事をダウンロードしたファイルを右クリック「プログラムから開く」で選択して開きます。

ブログ引っ越し11.png

テキストを置き換える

マヌケな事に私の記事には、いわゆる「絵文字」が結構な割合で使われています。
(これ、ホント止めた方がいいですよ、大変だから(笑)笑.gif←と言いつつまた入れる)

画像ファイルは当然、引っ越し前のブログシステムに存在しています。
引っ越ししても前のブログを残しておけば画像が突然消えることはありませんが、引っ越しした事がバレて削除されたりしたら消えてしまいます。

絵文字も含め、画像も引っ越ししておいた方が無難です。

当方は、もうブログシステムに画像をUPするのは止めて、一括して「Yahoo!ボックス」で管理することにしました。

Yahoo!ボックスは誰でも5GB無料!Yahoo!プレミアム会員ならYahoo!かんたんバックアップアプリでスマホバックアップ容量無制限

ここはYahoo!プレミアム会員ならば50GBまでデータを預けることが出来ます。

自分はそんなものに入っていないと思っておられる方が多いでしょうが、ヤフオクをやった事がある方ならば実は会員になっているはずです。
特典は最大限に利用しましょう。

…ということで、私のブログ画像はYahoo!ボックスのアドレスから引き出します。
(もちろん、あらかじめYahoo!ボックスに画像を移してあります。Yahoo!ボックスについてはまた別記事で)

今回はFC2からのお引っ越しですが、FC2の画像URL(例)「img src=”http://static.fc2.com/image/i/229.gif” class=”emoji” style=”border:none;” /」を私のYahoo!ボックスの同じ画像のURLと置き換えます。

1.上のメニュー「検索」から「置換」をクリック
ブログ引っ越し13.png

2.「置換前」にFC2の画像URLを「置き換え後」にYahoo!ボックスのURLを入力し、「全て置換」をクリック。
ブログ引っ越し14.png

これだけで、このファイルに入っている50記事分のこの絵文字が全て新しいアドレスに置き換わります。
ブログ引っ越し19.png

検索機能で文字列を探す

この置き換え機能では残念なことにあまりにも長い文字列…例えばアフィリエイトコードなどは置き換えできません。

そこで、それは手動で行います。

文字列を探す作業だけ検索でやってみましょう。
ブログ引っ越し15.png 

今回、私は50記事分全ての冒頭に入っていた画像を楽天アフィリエイトの画像に置き換えます。
(著作権は怖いんで泣.gif)

1.「検索」→「検索」で探したい画像のURLを見つけていきます。
ブログ引っ越し16.png 

2.該当テキストがマーキングされているので、見つけたら削除してアフィリエイトのコードと差し替えるだけです。
ブログ引っ越し17.png

これが→こうなります。
ブログ引っ越し12.png さくらブログ引っ越し8.png

編集前に必ずコピーを取っておくこと

この方法で検索をしては消し、書き換えてから新しい所へ移れば、移ってからの作業が楽になるはずです。

今回は画像の置き換えをご紹介しましたが、当然、ただの文字も指定することで全て置き換わります。
ファイル中の「手」を全部「足」に書き換える事もできるのです。

それだけに、失敗すると厄介なので、ファイルは編集前に必ずコピーを取っておいてください。

フォローする

スポンサーリンク