はてなブログProからWordPressに独自ドメインで引っ越ししたら個別記事URLが生きてる件

はてなブログProからWordpressへ移行した体験談の続きです。

このブログはサボリ甚だしく、ほとんど更新していないから別にいいのだけど…… このたび、当方は全ての(と言っても公開して...

どういう事かと申しますと……

こういう事です。

parmalink-wp

今回、何の編集もしないでサラッとエクスポートしてインポートしたので、全記事が はてな で書いていた時のまんま、移行されてきました。

リンクカードもそのままです。
上記のカードは「はてな」のカードであり、

https://muryoblog.cinemarev.net/entry/dmca-drama.html

というのは引っ越ししてパーマリンクを何もいじっていない現在、存在しないアドレスです。

つまり、クリックしても「404」へ飛ばされるアドレスのはずです。

しかし、実際にクリックしてみると……。

ちゃんと目的のページに飛んじゃうんですね~~……。アドレスは

https://muryoblog.cinemarev.net/2016/08/16/dmca-drama-html/

parmalink-wp1

これは~~どういうことだろうか、と、引っ越ししてすっかりアドレスが変わった はてなブログの方で文中リンクをクリックしてみても、ちゃんとこちらのWordpressに飛ぶんですよね。

これは~~~……

もしかしたら、はてなの方がまだ有料期限が残っているので、勝手に転送をしてくれている??

前記事でも申し上げましたが、このブログはたった25記事の実験引っ越し。
これから引っ越そうとしている本番は1000記事です。

もしも何の設定もせずに勝手に新しいURLに転送されるならば大変ありがたい!!

…というなまけ心も起きたのですが、それじゃ、たぶんダメなので。
(新しく振り当てられているURLも、すごく変だし。)

比較して見ると、前URLのパーマリンクは

entry/dmca-drama.html

現在のパーマリンクは、

2016/08/16/dmca-drama-html/

ちょっと設定をいじれば、出来ちゃう気がします。

はてなブログに合うURLになるようにパーマリンクを設定する

では、ダッシュボード(管理画面)のサイドバー「設定」「パーマリンク設定」から。

「カスタム構造」を選択。空欄に、

/entry/%postname%.html

と、記入して「変更を保存」する。

(元々、「はてな」のURLに「.html」を付けていない方は「/entry/%postname%」だけでOK)

これで、全記事同じURLを引き継げる、はず

…と、思ったのですが、そうは問屋が卸さなかった(爆)

時遅く、一回インストールしてしまった先ほどの、

2016/08/16/dmca-drama-html/

は、

entry/dmca-drama-html.html

に、なっちゃってました。近いけど、ちょっと違う(爆)
これで、私、学習した気がします。

結論はこうだ。インポートする前にパーマリンク設定しておこう!

これは、上記の「パーマリンク設定」を

/entry/%postname%.html

に変更してから記事をインポートすれば、全ての記事URLをきちんと引き継げるだろ……と思います。(先ほども書きましたが、元々「はてな」のURLに「.html」を付けていない方は「/entry/%postname%」だけでOK)

1000記事の方の大量引っ越しで成功したら、またご報告します。
(こちらのブログは手動で直していきます。平気。だって25記事だもん(笑))

ちなみに、当ブログは「はてなPro」の記事URL設定を元々「ダイアリー」設定にしてカスタムして作成しており、そのためにパーマリンクをそのまま引き継げることが出来るわけです。「はてな」で標準フォーマットやタイトルフォーマット(URLの末尾がこんな→ 「/entry/2011/11/07/161845」 感じに「/〇〇/〇〇/〇〇」)なっている方は恐らくどう頑張っても引き継げないのでご了解ください。

フォローする

スポンサーリンク