はてなブログPROからWordPressへお引っ越しする方法

blogger-hikkoshi

このブログはサボリ甚だしく、ほとんど更新していないから別にいいのだけど……

このたび、当方は全ての(と言っても公開しているのは2つだけれど)「はてなブログ」を撤退して「ワードプレス」へ移ることを決心いたしました。

理由はいくつかあるけれども、一番の理由は「高いから」

もう、それだけ。

と言うのは、先日、メインのドラマブログのサーバーを「さくらインターネット」から「エックスサーバー」へと切り替えまして。(こっちには重大な理由がある。別記事にしますが、例えどんなにアクセスが少なかろうが何だろうが、私は「さくらインターネット」を絶対お薦めしません安かろうは悪かろう過ぎた。)

ちょっとの月額を惜しむより絶対にこっち!!


Xサーバーは、スタンダードな「X10プラン」でも2年一括で月々950円かかる。さくらの時は月額515円だったので、2年払いでも月600円もする「はてなPro」を併用していたけれども、もうそんな贅沢は出来ません。

ってことで、前置きは長くなったけれども、

はてなブログPROからWordpressへお引っ越しする方法

(ごめんね、ほとんど参考サイト・ブログさまのリンク集です。自分のための覚書き。ここで実験した後でメインの映画ブログを引っ越すので……)

※参考サイトさま

こんにちはー。縄跳びパフォーマーの粕尾将一(@macchan8130)です。 自分はこれまでずっと「はてなブロ…
どうも、BLKY(@blky3)です。 前回、はてなブログからWordpressへ移行したと記事にしました、今回は「はてなブログ(独自ドメイン)からXserver x Wordpressへの移行方法」を書いていきます。 はてなブログからXserver x

当方はエックスサーバーに引っ越すので、まずはエックスサーバーにWordpressをインストールします。

インストールの方法はエックスサーバーの公式でメチャメチャ詳しく説明されてます。

レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|自動インストール機能で「WordPress 日本語版」を設置するための手順を記載しています。エックスサーバーでは簡単な操作で「WordPress」を設置できる「自動インストール」機能を提供しています。

まずは、

1.エックスサーバー「サーバーパネル」トップから「ホームページ→自動インストール」をクリック

2.「プログラムのインストール」タブを開いて「Wordpress日本語版」をクリック

3.「WordPressのインストール設定」を記入

これ、あらかじめ私は「サーバーパネル」トップ→「ドメイン→サブドメイン」からサブドメインを設定しております。

レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|エックスサーバーでサブドメインを利用する際に必要となるサーバーパネルの「サブドメイン設定」機能に関するご案内です。エックスサーバーではサブドメインを無制限に追加することが可能です。

先に設定すれば、以下のように「インストールURL」の項目で引っ越すドメインを選択できます。

X-wp1-1.jpg

記入して下部の「インストール」をクリック。

全て終わるとWordpress管理画面へのリンクがこのページに表示されるのですが、切ないことにこのアドレスにアクセスしても何故か「はてなブログ」が表示されちゃうんですね。
X-wp2.jpg

だって、アドレスが変わってないから……。
(ちなみに、このログインアドレスの下に表示されている「ID」と「passWord」は、絶対にしっかり記録しておいて下さい。これが無くなるとログインできません。)

そこで、Wordpressで色々やる前に、独自ドメインを「はてな」からエックスサーバーへ移転しなければなりません。

これは、

ムームードメインで作った独自ドメイン(サブ)のサーバーをさくらインターネットに設定する

と、同じ設定をエックスサーバーの方にし直すことになります。

WordPressの独自ドメインをムームードメインで設定する方法

当ブログの場合ムームードメインでドメイン設定をしているので、まずそちらでログインして。



1. 左サイドメニュー「ドメイン管理」→「ムームーDSN」をクリック。

2. サブを作成するドメインの「変更」をクリック。

3. カスタム設定の欄でこの度、引っ越すアドレスの「内容」を書き換えます。

X-wp3.jpg

エックスサーバーの場合は、管理画面トップの「アカウント」の下「サーバー情報」にIPがありますので、それをコピーして「内容」に貼り付けます。

X-wp4.jpg

4.「セットアップ情報変更」をクリック。

5.ドメインが無事に移動したかどうかは、こちらにURLを入れると確認できます。

無料SEOツール「SEOチェキ!」(せおちぇき!)はSEOに役立つさまざまな情報を、調査することのできるツールです

※ドメインの移動には1時間ほどかかる場合もある…らしいですが、ウチの場合は10分も待たずに移動できました。

これで先ほどエックスサーバーから貰った管理URLをクリックして「ユーザー名」と記載されていたパスワードを入力すればWordpressの管理画面に入れるはず。

はてなブログPROからWordpressへデータを移動

詳しい画像などは冒頭の方でご紹介した参考サイトさまをご覧ください(ちょー手抜き)

はてなブログPROからデータをエクスポートする

1.はてなブログ「管理画面」→「設定」→「詳細設定」→「エクスポート : 記事のバックアップと製本サービス」をクリック。

2.画面上部の「エクスポートする」をクリック。
(このブログは25記事しかないので一瞬で終わりました(笑))

3.「ダウンロードする」を実行。

はてなブログでの作業はこれで終りです。

WordPressへデータをインポートする

次はWordpressの管理画面から。

1.「ツール」→「インポート」

で、先ほど「はてな」からエクスポートしたファイルをインポートします。

2.「Movable Type と TypePad」を選択して「今すぐインストール」をクリック。

3.上部に「インポーターを実行」というコマンドが現れるので、これを実行。

X-wp5.jpg

4.ファイルを選択して「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。

先ほども書きましたが25記事しかないので一瞬でインポートできました(笑)

確認

では、見てみます。

「投稿」をクリックすると、記事一覧が表示されます。

X-wp6.jpg

タイトルとカテゴリーも、いただいたコメントも、きちんと移動しています。

(カテゴリーがきちんと出来ているのは正直意外でした。「はてな」にはカテゴリーという概念がないので…)

インストールされた状態でWordpressにはすでに「Hello world!」という初期記事とコメントが1件入っています。出迎えてくれてありがとうという感じで微笑ましいですが、引っ越しするのにこれは不要なので削除します。(ここを書き換えて一記事にする事もできると思いますが、わざわざそこまでしなくてもいい気がするので)

もっと表示もガタガタかと思っていましたが、思ったよりも平気でしたね。あ、画像がきちんと表示されているのは画像だけ他サイトから引っ張っているからです。

X-wp7.jpg

ここから、パーマリンク(個別記事のURL)の設定に入っていくわけですが……。

もう引っ越ししてしまったので、気になる方は先に体裁を整えてもいいと思います。

しつこいようですが、このブログは実験用引っ越しブログで、引っ越し段階で記事が25記事しかありません。だからノンキにしていられるわけです(笑)

(これから引っ越ししようと思っているブログは1000記事です…頭が痛いです)

ちょっと気になる事があるので……パーマリンクについては別記事で。

※本来なら、「設定」→「パーマリンク設定」→「カスタム構造」を選択→空欄に「 /entry/%postname%/ 」と書きこむ……のですが、現段階ですでに引っ越ししたURLにアクセス出来ちゃってる気がするんで…(確認します)。
(確認しました↓)

はてなブログProからWordpressへ移行した体験談の続きです。 どういう事かと申しますと…… こういう...

WordPressの体裁を整える(カスタマイズ)

本当にリンクだけ貼っておきます。すいませんね。

なお、Wordpressが初めての方は「プラグイン」に関してだけは気を付けてください。

レンタルブログと違い、WordPressではファイルを下手にいじるとブログが真っ白になり、管理画面にすら入れないという事が本当に起こります!!

「プラグイン」はWordpressの便利なツールですが、入れすぎると重くなったり上に書いたようなトラブルの元にもなります。

特に「表示を軽くする」という「キャッシュ系のプラグイン」は要注意です。

プラグインを入れる際は、「〇〇(←プラグイン名) エラー」や、「〇〇(←プラグイン名) トラブル」などで検索してから入れるようにしてください。

では、プロフィールの編集やテーマ(テンプレート)カスタマイズなど初期設定についてのリンク

WordPressのインストール後に行える6つの初期設定の解説と、その中でもSEO面や集客面で重要な最初にやっておきたい設定項目とその方法を分かりやすく解説しています。
WordPressは、その機能の豊富さに、始めて利用する初心者ユーザーは驚くことがあります。しかし、実際にいつも使うメニューというのは決まってきますし、初期設定も(人によりますが)ほんのわずかの設定だけで事足りることがほとんどです。
WordPressは非常に便利で、その理由の一つにプラグインの充実さがあるかと思います。しかし、始めたばかりの時は、どんな準備をしたら良いのか分からなかったりします。そこで今回は、初心者がまず最初に入れておくべきプラグインを紹介していきます。

↑上に書いた「キャッシュ系プラグイン」「W3 total cache」を入れようと書いてあるので、そこだけは待って。

WordPressをインスト-ルした後って、たくさんの機能やプラグインがありすぎて 何から初めて良いかわからな…

ちなみに、私は現在運営しているブログは全てテーマを「Simplicity」にしています。使いやすいので、このブログも「Simplicity」にするつもりです。

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

フォローする

スポンサーリンク