【WordPress】記事の文字列を一括で置換するプラグイン「Search Regex」でエラーが出たら

以前の記事で『タグなど文字列をバッサリ置き換えてくれるプラグイン「Search Regex」』についてご紹介しました。

画像などのアドレスが変わり、一気に書き換えしなくてはならなくなった時……100単位、何千単位になった時、それはもう途方に暮れるしかないわけで。そんな苦しみから解放してくれるのが「Search Regex」…

「Search Regex」は記事の文字列(画像タグやアフィリエイトコードなども)をバッサリ置き換えてくれるWordpress最強プラグインですが、このたび大規模ブログのSSL化において、あまりの変換量の多さにエラーが発生……(泣)ここでは代わりのプラグインをご紹介します。

「Search Regex」の上を行く置換えプラグイン「Search and replace」

 

「Search Regex」エラーの経緯

このたび(何度も言うけど おせーよ)やっとメインブログのSSL化に踏み切ったわけですが……。

「はてな」で1000記事サイトをやったら後処理で泣きそうだった私も、Wordpressなら5000記事でも何とかなるかも……と思えたのは全て[神]プラグイン「Search Regex」があるからきっと平気ピンクハート.gifと踏んだわけで、まさか裏切られるとは思っていなかったのです、あの時は。

SSL処理をして、様々な事態(別記事で……)を何とか克服し、さあ、内部リンクの一括置換えだ!! と、「Search Regex」に「http://×× → https://××」を設定してポチッとしたら、あんた……。「重要なエラー」とかいうものが出てきてしまったではありませんか。そう。

「Search Regex」では10000件を超える置換えはできない!!

のでした。なんてこった。

記事数だけでも5000ある上に、各記事内の内部リンクが膨大なメインブログ。(連続ドラマのレビューサイトなので各記事に各回へのリンク一覧が施されている……10年以上前からの古い仕様を2回引っ越してここに到るので色々と仕方がない。)

とても手動で書き換えは出来ない。

元々、SSL化すらあきらめていたくらいなのだから、古い記事は完全体にならなくても、もういいや。……と思っていた時に「同じようなプラグイン」を検索して当たったのがこれ。

「Search and replace」の使い方

例によって見慣れぬプラグインのインストールは恐ろしいけれども、散々検索して特に悪さしそうになかったので導入を決心。

インストール

普通に

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」→検索窓に「Search and replace」を入力して出て来たら「今すぐインストール」→「有効化」

でOK.

アクセス


インストールするとダッシュボードの左サイドメニューに「Search and replace」が現れる。


使い方


「Search Regex」と違い、とりあえず候補を出してみたり、そんな丁寧な事はしてくれません。

ただ「上に置換え前の文字列」「下に置き換え後希望の文字列」を入力してGO!するだけ……。ちょっと怖い。

確認できないのだから、入力した文字列に間違いがないか、よくよくよくよく確認してからGO!してください。

「In」の横の「Posts」と「Pages」にはチェックしないと変換してくれません。(基本的に記事を直したければ「Posts」(投稿)でOKかと)

search_and-replace-1

エラーなく成功しました

確認した限りでは漏れなく変換されているもよう。

プラグイン自体はこのまま置いておくつもりなので、不具合が出たらまたご報告します。

コメント

※アドレスは必須ではありませんがGravatarでアバター設定している方は記入しないと画像が出ません。(アドレスは表示されません)。キャプチャーにチェックの上、送信お願い致します。承認後表示されます。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。