【WordPress】超初心者でもできる今さら聞けない子テーマ編集方法

WordPressには様々なテーマ(無料ブログシステムでいうところの「テンプレート」の雛形といったところでしょうか)があります。

ダッシュボードから簡単にインストールできる無料の公式テーマ、優秀なプログラマーさんが作って配布して下さっているテーマ、SEOの精度を謳う有料テーマ……何を選んでも最終的には自分の希望通りにカスタマイズできるのです。

そのカスタマイズに関して、必ず出てくる「子テーマを編集」という文言。Wordpressを使い慣れぬ人にとっては分かりにくい「子テーマ」の編集方法。

親テーマは編集せずコピーして子テーマを編集する

 親子テーマ
そもそも親テーマとは何ぞや、というと、「テーマそのもの」だと思ってもいいと思います。

なぜ親テーマを編集してはならないのか

もちろん、親テーマをそのまんま編集してもカスタマイズはできます。

ただ、テーマもプラグインと同じで更新されるものです。公式のテーマは自動的に更新されてしまうし、非公式のものは自分で更新しなければいけません。(しないとサポートされなかったり、古いものには脆弱性が見つかったりするので…)


そしてテーマが更新されると、カスタマイズした部分も元に戻ってしまいます。せっかく理想の形にしたテンプレートがアップデートのたびに元に戻ってしまう。どこをいじったのか思い出すことは、カスタマイズしまくった人にとっては大変なことです。

そこで子テーマです。子テーマをカスタマイズする分には、親テーマが更新されてもそのまま反映され続けます。いちいち書きなおす必要も覚えておく必要もありません。

とりあえず、意味が分からなくても「子テーマを編集すればテーマが更新されてもカスタマイズした部分が無駄になることはない。」と覚えてください。

子テーマの自作方法

これについては割愛させていただきます。(恐らく、いずれ書かせていただきます。)

大雑把な手順としては、

1. 「wp-content」→「themes」階層にフォルダを作る(名前は「theme名-child」など自分が分かればいい)

2. 作成した「theme名-child」フォルダの中に「style.css」「functions.php」ファイルを作る。

3. ここまで終わらせるとダッシュボードの「テーマ」に作成した子テーマが現れるので、子テーマを選択して有効化。

具体的な参考サイトさま。

いまやブログだけではなく、会社紹介のWebサイトやポートフォリオサイト、ECサイトに至るまで、様々なタイプのWebサイトで利用されているCMS、WordPress。すでにデザイン・コーディングが済み、自由に利用できる既存
前回までの記事でWordPressをカスタマイズするには子テーマを最初に作っておく事が重要という記事を書いてきました。 おさらいしておくと、テーマが更新する度にカスタマイズしたファイル達は全部初期化さ

当方が使わせていただいている『Simplicity』https://wp-simplicity.comでは初めから作成者が用意して下さった子テーマをセットでダウンロードできます。作成する自信と余裕のない方はそういうテーマを探すのも大切なことかも。

子テーマにファイルをアップして編集する

本題です。

そもそも、なぜ今さらこんな記事を書いているのかというと、最近、ダッシュボードで手軽につい親テーマを編集してしまったのですが、その後で「Simplicity」がバージョンアップされていると知り、テーマの更新を行わなければならなくなったのです。

で、どうせなら子テーマ編集方法のページをきちんと仕上げておこうと(書きかけで放置していた(笑))

手順はいたって簡単です。

親テーマから編集したいファイルをコピーする

今回はSNSボタンにブログ村バナーを並べてみたので、例として、「sns-button-comments.php」を子テーマにUPしてみます。


1. FTPソフトでも、サーバーのファイルマネージャーでも構わないので(当方はいつもエックスサーバーのファイルマネージャーから行います)、「wp-content」→「themes」→現在使っているテーマを選択して開きます。

2. 「sns-button-comments.php」を開いて全てコピーし、エディターに貼り付けます。当方は「サクラエディタ」を使っています。

(注意.gifこの時、Windowsに付いている「メモ帳」は使わないこと。ファイルが壊れる可能性があります)

3. 編集してパソコンの任意の場所に保存する。

保存する際は文字コードに気をつけて。元のファイルと同じコードで保存する(例:「sns-button-comments.php」はUTF-8で保存する)

子テーマへアップロードする

編集して保存したファイルを子テーマにアップロードします。

1. 上の階層に戻り子テーマのフォルダを開きます。

 ko-thema

2. 先ほどパソコンに保存した「sns-button-comments.php」ファイルを選択してアップロード。

ko-thema-1

3. 子テーマフォルダに今までは存在しなかった「sns-button-comments.php」が現れるはず。



4. 編集した通りにブログに表示されているか確認。以上です。

ko-thema-3

フォローする

スポンサーリンク

コメント

※アドレスは必須ではありませんがGravatarでアバター設定している方は記入しないと画像が出ません。(アドレスは表示されません)。キャプチャーにチェックの上、送信お願い致します。承認後表示されます。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。