【WordPress】記事編集中に「接続が切断されました。再接続するまで…」と出るときの対策

いつの頃からか、Wordpressで記事を更新・編集している時に

接続が切断されました。再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザー上でこの投稿をバックアップしています。

という表示が出てきて結構な長い時間待たされるという事態が生じるようになりました。

あっ、今、まさに出ています。

ダッシュボードが重たいし、更新に時間がかかるし、何とか対策しようと試行錯誤したメモ。

切断

「接続が切断されました。再接続するまで保存を中断します。念のため、お使いのブラウザー上でこの投稿をバックアップしています。」を何とかする方法  (“Simplicity”の私の場合)

なんだ、この長い、最近の新聞のドラマ番組表に出ているようなサブタイトルは!!

と、思われるかも知れませんが「(“Simplicity”の)」「(私の場合)」は、結構重要だと思うのでご勘弁を。

パソコンのせいではなく、ネット接続のせいでもなく、サーバーのせいでもない。

ウチのパソコンのメモリが末期なので初めはそのせいだと思って我慢していたのですが、よくよく考えたら、この現象が起きているのは私がいくつか運営している中の「新しいブログ」と「このブログ」だけなのです。

ということは、パソコンのせいではなく、サーバーは全部同じなのでサーバーのせいでもない。

ここで初めてGoogle先生のお世話になったわけですが、悩んでいる方は他にもいらっしゃいました。

とりあえず検索結果

 

対策を取った方々は皆さん様々なことを書いておられました。

 

「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外してみましょう。

http://pasolavo.com/web/wordpress-disconnect.html

記事編集画面の右上「管理オプション」から編集する方法です。ウチの場合はこれでは直りませんでした。

 

iThemes Securityを削除したら直りました。

http://setsuyaku-yenblog777.com/2018/04/wordpress-tomaru/

ウチの場合は、このプラグインを入れていないので関係はないのですが、ヒントはいただきました。

恐らくプラグインの問題ではないか。

この症状が起きていないブログと、起こる2つのブログの違いを考えると、起こるブログには「wordpress popular posts」というプラグインを入れていることが分りました。

これは、人気記事を表示してくれるありがたいプラグインで、自分的には撤収させたくはないです。

setsudan-2

 

しかし、このブログはかなり長い間「wordpress popular posts」を使っています。「切断」症状が表れ始めたのは最近です。そうなると、Wordpress自体のバージョンアップと「wordpress popular posts」の相性が悪いのかも知れません。

「Simplycity」のアクセス表示

私が使わせていただいているテーマ「Simplycity」では、「wordpress popular posts」を導入していると、各ページごとのアクセスが表示できる(管理人のみ)という素晴らしい機能があります。

setsudan-1

しかし、よく考えたらこの機能を使い始めてから重くなったような気もするのです。

そこで、とりあえずこの機能を外してみました。

設定は「外観」→「カスタマイズ」→「管理者機能」の下の方から行う事ができます。(「表示」のチェックを外す、あるいは「表示しない」にチェックする)

setsudan

 

解決した気がします

 
「WordPress Popular Posts」のアンインストールは行いませんでしたが、このアクセス機能を外しただけでとりあえず解決した気がします。
 
もしも、また切断が始まるようだったら外さなくてはならないかも知れません。その際はご報告します。
 
※追記 ↓という話ではなかった、その後の報告。

https://muryoblog.cinemarev.net/entry/setsudan2.html

サポートよろしくお願いします

 

いつもありがとうございます。この記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃったらサポートしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック


金額は空白欄に適当に(15円から)書きこんで下さい。(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定なので気になさらないでください)。

メールのあて先は 「ageru15@gmail.com」です。

※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

なお、この投げ銭システムに関する記事はこちら→『ブログに「投げ銭」システムをつける方法を考えてみたまとめ』