読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのblog

無料ブログ「楽天」「FC2」「はてな」「Google-Blogger」「Seesaa」など比較、引っ越し、作り方、カスタマイズのメモ的忘備録

【FC2ブログ引っ越し】記事URLを残したまま全記事の内容だけ白紙にする方法

ブログの引っ越し FC2ブログ カスタマイズ

記事重複を避けるために旧ブログ記事のアドレスだけを残して記事を白紙にする方法

  blogger引っ越し.jpg


はい。イマイチ意味がわかりませんよね。
つまり、こういう事です。

ブログ記事の引っ越しは全て終わりました。
まだ引っ越し前のブログにもアクセスがあるから、そっちからこっちに誘導したい。
けれども、重複した記事がいつまでもネット上に浮いているとよろしくないかも知れない。どうしよう


もちろん、METAタグで

<meta name="robots" content="noindex,follow">

は、指定しています。
それでも完璧ではないんですよね。

ウチの場合は引っ越し終わってもう2ヶ月。
未だにGoogleに旧記事は個別にヒットします。

そのおかげだか何だか解りませんが、最近また何記事か凍結されたのです。怒.gif
もう引っ越し終っているので旧ブログで何が起きようがどうでもいいのですが、気持ち悪いじゃないですか。

で、記事の中身だけ全部白紙にしてしまえばいいじゃないかと思いつきました。
5000記事。1つ1つ丁寧に白紙にしていくなんて事は、当然できません。

そこで、テンプレートをカスタマイズします。

テンプレートから「記事本文」の変数を取り去る

FC2の場合は、記事本文の変数は <%topentry_body> です。

テンプレートからこれを探し出して(「ctrl+F」で検索すれば早いです)ズバッと削除します(そういう事する前に当然コピーはちゃんと取っておいてくださいね笑.gif)

100記事だろうが5000記事だろうが、これで一度に記事の内容だけが白紙になります。

<%topentry_body>の代りに引っ越し案内文を挿入

ただサクッと消すだけじゃ芸がないので、そこにそのまま「引っ越しました。これから新ブログに自動的に飛びますよ」的な文章を入れておけば、それが全記事に表示されます。

こんな感じに挨拶文を挿入しておく。

blogger引っ越し1.jpg



記事のURLも記事タイトルもそのまんまで、記事の内容だけが差し替わります。

blogger引っ越し2.jpg

繰り返し申し上げますが…絶対にコピーは取っておいてね。

<%topentry_body>  は、記事その物の変数ですから、これがないブログなんて本来はありえないわけです。

ブログの魂と言ってもいいタグなので。
取ってしまって、後から元に戻したいが何処に入っていたか解らない、というような事になっても、あたしゃ責任取れません。

引っ越し前のブログなんて二度と使わないと思っていても、必ずテンプレートの元はコピーを取ってからカスタマイズしてください。

ちなみに、FC2だけではなく、テンプレートをいじれる他のブログでもこの「記事本文」の変数を消すことで同じことができます。

まぁ…普通にブログ活動している分にはあまり必要のない話ですが、引っ越した後のブログの処理としての一案としてご紹介しました。

whitehane02.gif Copyright 2005 見取り八段・実0段 くう子 whitehane01.gif