[WordPress]Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」でのコードの設定と位置カスタマイズ

このたび、テーマを「THE THOR(ザ・トール)」に変更しました。テーマを変更して一番初めに書く記事は「変更の手順」のはずだったのに、なぜAdSenseのことなどを書いているのかというと、Simplicity の時にはさほど手を掛けていなかったヘッダーデザインに割と悩んで時間を割いたのに、AdSenseを設定した途端に全部台無しになって愕然としたからです、とほほ……。

ってことで、カスタマイズ全体のことはまた後で、とりあえずGoogleアドセンス自動広告設定カスタマイズから。

「ザ・トール」のアドセンスコードの設定方法とGoogle AdSenseの自動広告をマシにする方法

まず自動広告の設定方法から。これはGoogle先生がおっしゃる位置

<head></head> タグ
の間に入れるだけ。

アドセンス自動広告コードを「ザ・トール」に設置する方法

 

1.自動広告のコードを取得する

  1. Googleアドセンスにログインします。
  2. 左メニュから「広告」をクリック。
  3. 「広告掲載の自動化」→「コードを取得」をクリック。
  4. 出てきたコードをコピーします。
Googleアドセンス自動広告1
Googleアドセンス自動広告2

2.「ザ・トール」にコードを張り付ける。

  1. 「外観」→「カスタマイズ」→「「基本設定[THE]」」
  2. 「高度な設定」を開きます。(「ザ・トール」では head や body タグに貼るものはここに設定するようになっています)
  3. 「■</head>直上の自由入力エリア」の下の空欄に先ほどの自動広告コードを張り付けます。
設定はこれだけで終了

Googleアドセンス自動広告位置をマシにする方法

ここからは、テーマ関係なく、自動広告を何とかする方法です。(と言っても模索中です)

まず、自動広告を設定した結果、どんなエゲつないことになったか見てみましょう。

左がトップページの通常レイアウトで右が自動広告挿入後です。ヘッダー帯が下にびょーんと広がり、大きな広告が挿入されています(もちろん、色合いなんて無視です)。ヘッダー下画像のすぐ下にも大きな広告が入っています。近くないですか?その下にも入っています。なぜこんなに近い所にどんどん入れるん……。
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ

 

記事ページはこんな感じ。やはり、どうしてもヘッダーにガッツリ入れたいらしいです。その下にあるのは文中…文中ですよ。せめて見出しの下とか上にしてくれないかな…。
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ

 

このページは文中に4つも配置されました。サイドバー含め、全部で広告が7つ。
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ

 

昔はのぉ、Google先生はアドセンスは1ページに3つまでというお達しをされていて、破った者は排除されたもんなんじゃ。誤押しを避ける目的で近すぎる配置もNGだったんじゃ。昔のGoogle先生は読者ファーストだったはずなんじゃ……。

 

このままでは、あまりにも酷く、あまりにも汚いので、とりあえずアドセンスの管理画面から調整を掛けます。

自動広告の調整方法

Googleアドセンスの管理画面にログインします。

自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。…

  1. 右メニューの「広告」をクリック。
  2. サイトの一覧から調整したいサイトを選んで右のペンマークをクリック。
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ
ここに広告挿入ページのイメージプレビューが表示されます。
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ

 

広告が表示される予定の枠に入っているゴミ箱をクリックすることによって「ここには入れないでください」と訴える…ことになっているらしいのですが、うちの場合は何回やっても消えないです。いつか消えてくれるのだろうか……。なので、とりあえず画面右の「サイトの設定」で調整します。

「サイトの設定」でアンカー広告やモバイル全画面広告を解除する

1.一番上の「自動広告」は一応オンにしておきます。(今すぐやめたい方は、ここをオフにすれば自動設定はなくなります)

2.そして、一項目の「ページ内広告」もオフにすると自動広告自体が無くなるようなのでここはオンにしておかなければ意味はないです。

3.「アンカー」というのは、モバイルページの上からユーザーの目と一緒に降りてくるウザいアレです。ここはオフにしました。

Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ

4.「モバイル全画面」というのは、読者がページを移動する時に突然全画面に広告が出てくるアレのことです。本当にビックリするのでやめてほしいですよね。私ゃ初め、自分のページにウィルスでも付いたかと思いました。もちろんオフにしました。

「広告読み込み」で広告数を調整する

その下の「広告読み込み」で、表示される広告の数を調整することができます。

デフォルトではバーは真ん中になっています。ここがうちのサイトの場合は7個でした。現在は左に移動させて5個に設定しています。

Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」のコードの設定と位置カスタマイズ

「ページ除外」でトップページ(除外したいページ)の広告を削除

「ページ除外の管理」では、広告を除外したいページだけを登録することができます。

Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」でのコードの設定と位置カスタマイズ
うちは、とりあえず、ここにトップページを登録しました。ひと昔前と違って、ブログは「ブログそのもの」よりも、検索結果の「ひと記事」にアクセスする方が多くなっています。ほとんどの訪問者はわざわざトップページにアクセスしてきません。それに対して、作成者がデザイン的に作りこむのはトップページです(笑)レイアウトを崩してくれる広告を入れる意味はありませんよね。

1.除外設定を追加をクリックして、除外したいページを登録していきます。

Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」でのコードの設定と位置カスタマイズ
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」でのコードの設定と位置カスタマイズ
2.矢印で元の管理ページに戻ったら、除外を登録したページ数を確認。
「サイトに適応」ボタンを押すのを忘れずに。
Googleアドセンス自動広告「ザ・トール」でのコードの設定と位置カスタマイズ

アドセンスを自動広告にすると収益は上がるのか?

アドセンスが勝手に自動広告になってしまったのは昨年の10月頃ですかね。その頃から個人的に色々忙しく、また末期のパソコンを広告ブロックして使っていたため、あまり広告のひどさに気を配っていなかったんですね。読みに来て下さる方には本当に申し訳なかったと思っています。
 
正直なところ、収益、つまりクリック率は上がっていました。だって、あんなにガバガバ入れられていたのだから上がりますよね。あれじゃ広告に触れずに済む方が難しいゲームですわ(笑)
 
その代わり、以前から来てくださっていた方は、見るの嫌だったと思いますよ。二度と来てくれない人もいるかもね。全く読者ファーストじゃないですよね。

あれこれ考えなくても空いているところに広告を設置してくれる自動システムは楽っちゃ楽です。このシステム自体もまだ迷走している感じなので少し様子は見たいですし。しかし、ヘッダー下のデカい広告は本当に耐えられないので、しばらくは普通にカスタマイズして手動でやろうかとも思っています。
サポートよろしくお願いします

 

いつもありがとうございます。この記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃったらサポートしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック


金額は空白欄に適当に(15円から)書きこんで下さい。(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定なので気になさらないでください)。

メールのあて先は 「ageru15@gmail.com」です。

※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

なお、この投げ銭システムに関する記事はこちら→『ブログに「投げ銭」システムをつける方法を考えてみたまとめ』