【WordPressを始める前に】サーバー選びでケチると悲劇が起こる

FC2やseesaaなどでブログ活動をしていて、もっとカスタマイズの自由度が高いWordpress に引っ越ししようと考えた時。

今までとは違って、Wordpress をインストールするためのサーバーというものをレンタルしなくてはならないと気付くわけです。

で、無料ブログを運営していた方が陥りがちなのが「なるべく安く」の精神です。

ブログから月に何万も収入が入るような事をするならともかく、個人で文章をちょっと書きたいだけだしデイアクセスも1日1000くらいだし、ウチは安くていいんだ、安くしよう……

はい。その精神が後でとんでもない苦労を生みます。サーバーは情報を充分に集めて慎重に決めよう!!←実感

wordpress-rogo

サーバー選びで間違えると後で大変なことになる

……という体験談です。

まぁ私も一応、ちゃんとググってから決めたんだけれど。
それでも失敗しました。

WordPress のサーバー間の引っ越しは悪夢のように大変!

どんな事が起きたのかは後述しますが、初め「さくらインターネット」を使っていた私は、1年間我慢して、更新時期に「エックスサーバー」に引っ越しました。

その引っ越し作業は地獄のごとく大変でした……。

本当は「さくらインターネットからエックスサーバーへお引っ越し」とかいう記事を1本作る予定でしたが、どこにつまづいたのか、何が解らなかったのか、何もかもよく解らず疲れ果て、やっと成功した時は廃人状態で、記事を作ってる場合じゃありませんでした(その内、書くかも知れないけど。)

検索してみれば簡単に成功している方々も数多くいらっしゃいます。が、ウチが引っ越ししたのは記事数5000弱のブログなので……恐らく、記事が多ければトラブルの桁も増えるわけです。

とにかく!
最初からエックスサーバーにすれば、こんな事にはならなかったわけで。

本当に要らぬ労力と時間を大量に使い、疲れ果てて不毛です。
こうならないように、シッカリ調べてからサーバー選びをしてください。

僭越ながら、サーバー体験談

体験談と言っても、私は3つしか使った事がないので。その3つの比較になりますが。(あくまでも個人の体験談です)

ロリポップ



ロリポップに関しては、Wordpressは ほぼ「使っていない」と言ってもいい状態で。ここを借りたのはホームページ運営のためでした。

ですので、「ホームページに関してはサーバーは安定していてサクサク動き、エラーも無くて軽い」としか言えないです。

使っていたのは月額250円のライトプランで、ロリポップはこの低額プランでもWordpressを使うことは出来ます(推奨はされていません)。

私がなぜ元々使っていたロリポップを今回のWordpress引っ越しに使わなかったかと言うと、メインブログの www.cinemarev.net はてなブログで運営したかったから、という話は以前書きました。

「ロリポップでは独自ドメインのサブドメインだけでは運用できない」独自ドメイン設定方法

つまりザックリ書くと、ロリポップでは www.cinemarev.net は「はてな」で、 muryoblog.cinemarev.net dramablog.cinemarev.net は「ロリポップのWordpress」でという住み分けができなかったのです。(上記記事にリンクしてあるように裏ワザはあるようです)

という事で、選択肢から完全に漏れたのでした。

ロリポップに関してのWordpressサーバー状況を知りたい方は「Wordpress + ロリポップ + エラー」などのキーワードで検索してみるといいと思います。近年では、エラーは少なそうに見受けられます。

503エラー頻発!絶対にお薦めしない さくらインターネット

で、結局、私はロリポップをあきらめ「さくらインターネット」を選択しました。

選択した理由は、もう一つの選択肢として迷った「エックスサーバー」よりも「さくら」の方が断然安かったからです。ただそれだけの理由ですよ。今から考えると、とびきりのバカでした。

サーバー選びの際に多くのサイトを検索しましたが、検索上位に上がってくる結果はほとんど「個人ブログ程度のアクセスなら低価格のさくらで充分」という物でした。私はそれを信じました。デイアクセスがせいぜい5000程度のブログと、その1/10以下のアクセス数のブログを後いくつか運営するくらい充分だと思いました。

最初から何だか重いなとは思っていましたが、一応、トラブルは無く動いていた気はします。

503エラーが頻発し始めたのは使用し始めて半年ほど経ったころ。

ちなみに503エラーとは、ページが見つからない404エラーなどとは違い、完全にサーバーにアクセスできない状態を言います。管理人には何も対策出来ない状態です。

503errorさくらインターネット

もっとも、さくら側が警告する503エラーの原因はあります。

アクセスの集中、転送量の多さなどです。

集中といっても当方ではせいぜいSNSに更新情報を上げた直後に「30/分」アクセスも来てくれるかどうかってレベルの可愛い集中です。転送もしていないし、意味が解りません。

「リソースブースト」という解除方法が提供されているのですが、ウチの場合はこれを使っても1日程度しか改善されず、2度目に使った時には何と1時間程度完全にブログにアクセスできない状態になりました(爆)

いつも訪問して下さっている方々からも「ブログが見えねえ」という声が頻繁に聞こえ(ユーザーさんがブログを見れないだけじゃなくてね、あれ、管理人も管理画面にすら入れてないんですよ(爆))、検索順位も落ちてきました。とうーーーーーぜんです。5回も6回もリロードしなきゃ表示されないような面倒なサイトに誰がもう一回来たいと思うかよ(怒)

ということで……

私は1年待たずに WordPress を「エックスサーバー」へお引っ越ししました。

冒頭にも書きましたが、この移転作業がもう……地獄の大変さ!!でした。

一応、さくらのレンタルサーバー503エラーについて細かく書いて下さっている記事をリンクしておきます。

さくらのレンタルサーバーの一日の最大転送量とその落とし穴 - Java、PHP、javascriptなどのプログラミング&Wordpress、HTML、CSSなどのWeb情報ブログ(最近は雑記や仮想通貨のことなど幅広く)

…が、このサイトさんも、この後「エックスサーバー」へとお引っ越しされているようです。

「さくら wordpress 503」で検索すると、ものすごくたくさんのページがヒットします。そして対策記事を書いておられるブロガーさんのほとんどが現在は他のサーバーに移転されています。どういう事か解りますよね。サーバー移転は本当に大変な作業です。最初から不良サーバーは使わないようにしましょう。「安かろうは悪かろう」です。

エックスサーバー



X10(スタンダード)プランを3年で契約しています。(月額を安くするためです)

正直、ここを使い始めてから WordPress って、こんなに軽かったのか……という驚きでいっぱいです。

「さくら」の時には重い重いと思ってたくさんのキャッシュ系プラグインを入れたり止めたりしてしまい、未だにその後始末に困っているのですが、初めからここを使っていればこんな事にはならなかったと思います。

今のところはトラブルはなく、現在は5つのWordpressをここでサクサク運営しています。何かあったらご報告します。

アフィリエイトECサイトA8.netに登録してから、エックスサーバーと契約する時に「自己アフィリエイト」を使えば、初期費用くらいはその報酬で賄えます。アフィリエイトに興味が無くてもその位は賢く使えると思うので、ぜひ。


何か始める前には「〇〇+エラー」「トラブル」などで検索を

多くの記事書き仕事と関わって来て検索力はあるつもりでいた私ですが、Wordpressに関しては勉強させられることばかりです。

サーバーだけではなくプラグインに関してもですが、何か取り入れようと思ったら、まず「〇〇 エラー」「〇〇 トラブル」などで検索して、順調に使える物かどうか充分に調べるべきですね。

もう一つ、サイト制作などに関わる記事は「書かれた日付(あるいは更新した日付)の解らない物は参考にしないこと」

日々新しくなっている事柄に関して、Googleさんは平気で何年も前に書かれた記事を検索結果のテッペンに上げて来たりします。お気を付けて。