Bingウェブマスターツールにサイトやブログを登録する方法

BingはMicrosoftの検索エンジンです。

ノートとペン

正直、Googleほどの需要があるのかどうかは解りませんが、ネットとは突然変化するもの。

Yahoo!が突然Googleを採用したように突然Bingを採用する日が来るかも知れないし(というか、確か以前はそうだったような…)、登録しておいて悪いことは無いので…。

ちなみに、Googleで何か検索するとまとめサイトばかり出て来てウザいという方は、Bingを使ってみるといいかも。

Bing は情報を行動に変え、検索から実行まで迅速かつ容易に移行するのに役立ちます。

ずいぶん前に何かのブログを登録したのですが、手順を思い出すためにこのブログを登録してみましょう。

またお世話になるかも知れないので、本当に覚書き。

Googleウェブマスターの登録はヒジョウに簡単ですが、Bingの方はちょっと複雑だった記憶があるので。

「Bing Web マスターツール」にログイン

Bing Web マスター ツールにログインまたはサインアップして、あなたのサイトの検索パフォーマンスを向上しましょう。無料のレポートやツール、リソースにアクセスできます。

ログインはMicrosoftのアカウントで行います。
アカウントをお持ちでない方は、「サインアップ」から入ってまずアカウントを作ります。

bing.png

アカウントが出来上がったらログイン。

「サイトの追加」からサイトを登録

私はすでにアカウント登録していたので、ログインしたらいきなりダッシュボードです。

bing1.png

左メニュー「サイトの追加」をクリック。

bing2.png

サイトマップは、はてなブログの場合はサイトURLの後に「/sitemap_index.xml」を追加して記入。

ブログ サイトマップURL
はてなブログ sitemap_index.xml
FC2ブログ sitemaps.xml
Seesaaブログ sitemap.xml
Livedoorブログ sitemap.xml
Blogger sitemap.xml
WordPress sitemap.xml
さくらのブログ sitemap.xml

bing3.png

サイトマップをアップロード

アップロードといってもブログの場合は、「オプション2」の<meta> タグをテンプレートのHTML、<head>~</head>内に貼りつけるというのが一般的になると思われます。

※「はてなブログ」の場合は、ダッシュボードの「設定」→上「詳細設定」→「Bing ウェブマスターツール」の空欄にオプションコード内の「<meta name=“msvalidate.01” content=“この部分のコードをコピーして貼り付けます” />」

タグの記入が終わったら、「次の所有権を確認してください」のページの一番下「確認」をクリック。
認証されているはずです。

※Wordpressの登録方法は以下に。

以前、「はてなブログ」を中心にFC2など無料ブログを「Bingウェブマスターツール」に登録する方法を書きましたが、ここではWordpressサイトを登録する方法をご紹介…

登録は終了

ページが無事に出来ていれば、サイト登録とサイトマップ送信は終了です。

送信したばかりの時は、まだデータが全て保留中になっていると思います。

翌日にでも確認してみましょう。

ウェブマスターツールに登録することによって、検索botが正しくクロールしに来てくれるようになります。
ブログに問題がある場合は、それも教えてくれます。

あ、当然ですが、BingよりもGoogleウェブマスターへの登録は必須ですね。

やっていないという方は、GOーー!!

Search Console でプロパティに関する Google 検索結果データを監視できます。

フォローする

スポンサーリンク